2016年04月01日

0歳から楽しんで数学力を育めるオモチャ

うちは0歳10か月頃にこれを買いました。↓↓




平面ではなく立体の図形が作れるので、数学力の図形や空間把握力が身に着くということです。

パズルの大きさも誤飲がないようなある程度の大きさです。

各パーツがマグネットになっていてくっつくので、親があれこれ言わなくてもこどもが一人で好きにいじって楽しんでました。

パーツの組み合わせでいろいろな物がつくれます。

ペンギンやにわとりなどの動物。ロボットやお家など。

同封の冊子には組み立て方がたくさん載っています。

1歳頃から一緒に冊子をみて色々なものを作りました。

さらに他のオモチャと一緒に遊べるのもいい点です。

このパズルで作ったお家にアンパンマンのフィギュアや、レゴブロックで作ったものを組み合わせて遊ぶのがとても楽しいです。

こうやって遊びの中で空間把握力を育んでおくと、いずれ算数や数学の勉強を始めた時に大きく差ができるそうです。

遊び方が決まっているオモチャよりも、自分たちでどう遊ぶかを発展させられるオモチャなら長く使えます。

キャラクターものゆえに値段ばっかり高いのに、すぐに飽きてしまうようなオモチャ。私もこういったものでいくつか失敗しました。

遊び方を自分たちで考え発展させられるこういったオモチャで長く遊べるのがいいと思います。
posted by イクメン at 09:09| Comment(0) | 育脳教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。