2016年03月28日

包丁が使えなくてもみじん切りがあっという間にできる



私は娘が生まれるまでお米の炊き方も知りませんでした。料理一切経験無しです。

包丁の握り方も知りません

そんな私が娘が生まれてから、料理にも挑戦し始めました。

まず初めに苦労したのが包丁の扱い方です。

そんな私を救ってくれたの素晴らしいアイテムが↓↓これ



包丁の扱い方の中で特に大変なのがみじん切りです。
img_2.jpg

野菜を小さく切るのが本当に難しい。

包丁を素早く動かすことも難しいですが、野菜をそもそもどうやって切っていけばいいのか。
やみくもに包丁を入れていってもみじん切りはできない。

野菜に包丁を入れていく方向や角度を知らないとできないのです。

みじん切りは実に多くの料理で使います。

ミートソース、餃子、ハンバーグ・・・・。

特に餃子やハンバーグは大量のみじん切りを必要とします。

みじん切りがスピーディーにできないので作ろうという気になりませんでした。

しかしそれを一気に解決してくれたのがこれです↓↓
購入した方々の評価も高評価ばかりですね。

これはひもを引っ張ると、中の歯が回転して野菜をあっという間に小さく刻んでくれるというものです。

にんじん・たまねぎ・ながねぎ・白菜などをみじんぎりにしてみたところ、包丁とまな板ではここまで細かくできない、というレベルのみじん切りが手軽にでき、切れ味の点では申し分ないと思いました。また、包丁やまな板にくっついてロスになってしまう分が出ないのもいい点だと思いました。

みじん切りの大きさの調整もできます。

ちょっと大きめ、ものすごく細かく、といった大きさの調整も簡単にできるのです。

手で引く回数によって、目に見えてみじん切りのサイズが変わるので、仕上がりの調整がしやすいです。機械に比べて水っぽくならないのもいいです。

他のメーカーには電動のものもあります。しかし電動の物だとたまねぎなどはものすごく水っぽくなるのです。

たまねぎのみじん切りって目が痛くて特に大変ですよね。

そういった問題をすべて解決してくれました。

料理素人だった私の大切なキッチンアイテムのひとつです


posted by イクメン at 06:09| Comment(0) | キッチン、料理グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。